English Page092-451-7606

FAX 092-451-9024
〒812-001 福岡市博多区博多駅中央街4の8
ユーコウビル6F(グリーンホテル隣り)

診療時間 9:30~13:00、14:30~19:00(土曜は17:00まで)
休診日  日曜 / 祝日

福岡市博多区の歯科 小児歯科 審美歯科 メタルフリー治療なら岡村歯科医院へ

メタルフリー治療

EPARK歯科 ネット予約受付中
HOME»  メタルフリー治療

メタルフリー治療とは

オールセラミックス分野において、世界の最前線の治療を行います。
 

主に保険治療で使用される詰め物や被せ物、いあわゆる「銀歯」はさまざまな金属が混ざった合金でできており、そのなかにはパラジウムという金属が含まれています。
パラジウムは体内に蓄積されることで、突然金属アレルギーを引き起こすことがあります。
アレルギーの反応は、口の中だけではなく、体中に溶けだしたパラジウムによって、アトピー性皮膚炎や湿疹などの疾患が引き起こされる場合もあります。
当院では、身体への負担を最小限にすべきと考え、金属の修復を使わないメタルフリー修復、オールセラミック修復をおすすめしております。

メタルフリー治療のメリット

メタルフリー治療には、沢山のメリットがあります。

  1. 金属アレルギーの心配はありません。
  2. 審美性が高く見た目が美しいです。
  3. 自由診療のものは、保険診療の金属のものより精度の高い仕上がりで、歯が長持ちします。

オールセラミックスによる審美性の回復・金属アレルギーへの回避

オールセラミックス

全てをセラミック(陶器)を使用して製作した素材です。
金属を使用しないため見た目が天然歯に近く、金属アレルギーの心配もありません。

【素材の種類】
■ジルコニア
人工ダイヤモンドとしても知られているジルコニアで作られた被せ物は、見た目や色が自然の歯に近く、金属の物に比べても強度が高いのが特徴です。 金属を使用していないので、金属アレルギーの方でも安心して使用して頂けます。

■ガラスセラミックス
ガラス製のセラミック材料です。色調と透明感に優れているので審美性が高いのが魅力です。
当院では、部位及び症例によりこの2種類の素材にて対応しています。